Global Warming Petition Project
地球温暖化問題に対する(反人為説、脅威説)署名プロジェクト                                Return to the top of this website(このサイトのトップページへ戻る)

31,478 American scientists have signed this petition, including 9,029 with PhDs
9029名の博士号を含む31478名の米国の科学者らが既にこの活動に署名しました
(*2009/4/26、人数を更新、以前は9021名の博士号を含む31072名の米国の科学者)

The link to the original site : http://www.petitionproject.org
オリジナルのサイトはこちら : http://www.petitionproject.org



『署名』

私達は、1997年12月に日本の京都で取り交わされた京都議定書や関連類似した政策案に対して、アメリカ政府がこれらを拒否する様、強く促します。 温室効果ガスの排出を制限する政策は環境を害し、科学や技術の進歩を妨げ、そして人類の健康と幸福にも悪影響を及ぼします。

人類が排出している二酸化炭素やメタン、他の温室効果ガスが、これまでに、そして見通せる将来に渡り、破滅的な温暖化や気候の変動を引き起こす、といった話を確信させる科学的な証拠は存在しません。 それ以上に、大気中の二酸化炭素の増加は、地上の天然の動植物の環境に多くの有益な効果をもたらすという、確固たる科学的証拠が存在します。


*Summary of Peer-Reviewed Research(詳細に検討された研究のまとめ)←必読!

*Letter from Frederick Seitz(元科学アカデミー会長、フレデリック・サイツ氏からの手紙)

*Qualifications of Signers(この活動に署名している科学者の資格)

*Purpose of Petition(この署名活動の目的)


*How Petition Is Circulated(この署名文書の配布方法)

*Instructions for Signing Petition(署名方法の説明)


当サイト製作者へのメールはこちらへ(全てに対応出来ない事も考えられます、ご了承ください)
If you would like to e-mail to the webmaster, click here (please appriciate that all the message can not be responded.)